ニキビ

ニキビとは

im_illust010ニキビの発生原因は、毛穴の出入り口が角栓で塞がれ、その中に皮脂が溜まることとされています。ストレスやホルモンの影響、皮脂過剰であること、乾燥、睡眠不足、遺伝などひとつにしぼれないのがニキビです。茨城県鹿嶋市松永皮フ科クリニックでは、外用薬とレーザー治療、ケミカルピーリングなどニキビの状態に合わせて適切な処置を行い、繰り返しがちなニキビを治します。

 

ニキビの治療法

ニキビを治すためには、外用薬とレーザー治療などの施術などがあります。

外用薬の場合、「トレチノイン」「ハイドロキノン」があります。

old_photo01トレチノインは、皮膚の代謝を高め、表皮の深い層にあるメラニン色素を排出する働きがあります。一部のニキビで色素沈着を来したものに対して、トレチノインを塗ることで、数週間かけてにメラニン色素を排出していきます。この成分は、ニキビだけでなく、シミ、しわにもとても効果的のある塗り薬です。お肌の古い角質をはがし、皮脂の過剰分泌を抑え、コラーゲンを増やす働きもあるのです。

ハイドロキノンとは、一部のニキビやニキビ痕の色素沈着の原因であるメラニン色素の産生を抑え、色素斑を薄くしていく成分として注目されています。

トレチノインのみであればニキビやオイリー肌の改善にも効果がありますが、より効果を実感されたい方は、ハイドロキノンとセットで使うことをおすすめします。

次にレーザーですが、「フラクショナルレーザー(モザイク)」とは、「新しい肌へリセット」する治療機器で、肌に微小な穴をあけて皮膚を再生させる機器です。

Qスイッチ・ヤグレーザー微小な穴があいた部分は修復過程でコラーゲンが新たに作られ、また収縮するため皮膚の引き締め効果があり、ニキビあとの陥凹を改善することができます。さらに「面」で治療するのではなく、マイクロ単位の極めて小さい「点」で皮膚に穴を開けるため、赤みなどのダウンタイムを軽減し、色素沈着などのレーザーの副作用を軽減します。真皮層に作用して、ダメージを受けた組織を修復、収縮させ、新しい肌へと再生していきます。同時にコラーゲンを増殖させ、ニキビ跡による凸凹をなめらかにする作用もあります。

「レーザーピーリング」は、ロングパルスYAGレーザーを気になる部分にまんべんなく照射する方法で、表皮と真皮層に軽い熱作用を及ぼすことによって肌の代謝を促します。肌表面に溜まってしまった古い角質を取り除くことでターンオーバーを促進し、肌機能を正常化させます。また、レーザーの熱作用によって真皮に引きしめ作用が働き、毛穴を縮小させ、真皮上層部のコラーゲンを活性化し肌にハリをもたらせます。

「ケミカルピーリング」とは、皮膚の表面に酸性の薬剤を塗布して、古い角質や毛穴に詰まっている角栓老廃物などを溶かして除去する治療法をさします。余分な角質を取り去ることで皮膚の新陳代謝を高め、肌の再生を促進します。ニキビ治療はもちろん、シミやシワなどの肌トラブルを改善することができます。ピーリングで使用される酸は、主にグリコール酸やクエン酸、乳酸、リンゴ酸などのフルーツ酸(AHA)です。クリニックによって、使用するものは異なります。

茨城県鹿嶋市の松永皮フ科クリニックでは、皮膚やニキビの状態、肌質などにより使用する薬剤を選び、濃度や塗布時間を決めます。ピーリングは月に1回程度を推奨しています。定期的に行うことで、肌のターンオーバーを促進し、ニキビのできにくい肌へと整えます。

 

施術メニュー

施術の流れ

STEP1 カウンセリング

カウンセリング医師がニキビの状態、肌にトラブルがないかを診察させていただきます。 その後、女性スタッフによるカウンセリングで、詳しく患者様のご不安・ご要望などをお伺いし、ニキビ治療のご案内をさせていただきます。

STEP2 洗顔またはクレンジング

lazer_flow_image02ケミカルピーリング及び、レーザー治療の場合は、洗顔またはクレンジングを行っていただきます。化粧水など何もつけない状態で施術します。

STEP3 施術

ピーリング

im_0021薬剤を塗布し、ニキビが気になるところを中心に顔全体に塗り、数分置きます。

レーザー照射の場合

ニキビを中心にレーザーを使用し、テスト照射します。問題がなければ本照射します。

STEP4 クーリング(冷却)または洗顔

lazer_flow_image02ピーリング

ピーリングの方は、顔を洗って、化粧水をつければ終了です。

レーザー照射の場合

レーザー照射が終わったらお肌の状態をチェックし、クーリングをして、お肌の痛み・赤みを抑えます。

STEP5 アフターフォロー

スタッフ一同クーリングやピーリングなどでで痛み・赤みが引かない場合は、軟膏を塗布し、炎症を抑えます。

また、ホームケアのアドバイスもさせていただきます。

 

外用薬の「トレチノイン」「ハイドロキノン」は医師の診察の元、患者様にあった薬をお渡しします。

美容皮膚科 無料カウンセリング実施中 0299-77-7787

  • 美容初診予約・美容再診予約
  • 美容医療専用メール相談

お悩み別施術メニュー

治療法別メニュー

美容皮膚科 お悩みQ&A

PAGE TOP