脱毛

hairloss

医療系レーザー脱毛とは?

女性にとって、ムダ毛処理は大変な作業ではないでしょうか。
一般的に脱毛処理方法としては、脱毛クリームやワックス、カミソリ、毛抜きなどで抜くほか、自己処理をされている人が多いようです。これらの方法は、毛の生え変わる周期に応じて、定期的に行う必要があります。
松永皮フ科クリニックでは、毛周期に応じたケアができるよう、医療レーザー脱毛を推奨しています。
毛周期に合わせて何度か治療を行うことで、短時間かつ少ない痛みでムダ毛の処理を行うことが可能です。結果として、自己処理の回数が少なくなり肌へのダメージも少なくすみます。
当院ではルミナス社のライトシェアデザイアと、サイノシェア社のエリート2つの脱毛器を併用しています。共にFDA(アメリカの厚労省)認可の医療脱毛器なので結果に自信があります!ライトシェアデザイアは吸引コンタクトクーリング式の脱毛器なので従来の脱毛器に比べて痛みのストレスが少なく、1回の照射範囲が広いため、広範囲部位でも従来の脱毛器の約半分の時間で脱毛処理が可能です。
エリートはアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーが搭載された脱毛器で、色が濃い部位や細かい部分の施術に適しています。

医療系レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

エステサロンの脱毛と違い、照射力の高い医療レーザー脱毛では、約2ヶ月の間隔で最低5回、しっかり脱毛したければ10回程度通うと半永久的な効果が得られるといわれています。
医療クリニックでは、キメ細やかなカウンセリングにより正確に毛周期に合わせた脱毛が出来るので、より少ない回数で脱毛が完了します。 3回目の照射(半年程度)から、徐々に毛がまばらになり目立たないレベルになってきます。

医療レーザーを照射して脱毛できる毛は成長期の毛のみです。そのため、成長期の毛が生えそろっていない時にレーザーを照射しても1回分が無駄になってしまいます。施術の間隔をしっかりとっておくことによって、より多くの成長期の毛に反応させることができるのです。

医療レーザー脱毛 エステサロン
安全面 医療従事者の施術で安全 やけどをした時対応できない2
期間 医療脱毛機器で短期間で完了 照射力が低いため長くかかる
費用 期間が短いため結果として安価 長期間になるため費用がかかる
違法性 医療機関のため違法性なし サロンによって悪質な場合がある

症例写真

医療系レーザー脱毛

hairloss hairloss

皮膚の専門家の私たちにお任せください!

problem

医療レーザー脱毛の抑えていただきたい8つのポイントをご紹介します!

  • アメリカ食品医薬品局(FDA)が認可し、日本の多くの美容クリニックでも使用されており信頼できる医療レーザー脱毛機として知られる日本ルミナスのライトシェアデザイア、サイノシュアー社のエリート+(プラス)を使用していますので、確実な脱毛効果が期待できます!
  • 医療機関でしか使用できない医療レーザー脱毛機を使用していますので、ホームケアやエステサロンなどの脱毛で満足のいく結果が得られなかった部位もお任せください!
  • 男性のヒゲ、女性のVラインなど、剛毛、太い毛にも医療レーザー脱毛なので、しっかりとした脱毛効果が期待できます!
  • ライトシェアデザイアは吸引式脱毛のため、従来の脱毛よりも痛みによるストレスがありません!エリートプラスは強力な冷却装置を使用しており、痛み、やけどのリスクを最大限に抑えた脱毛の施術ができます!
  • 当院の新しい医療脱毛器は従来の脱毛器よりもレーザー照射範囲が大幅にアップしたため、施術の所要時間が従来の1/2まで短縮されています。
  • 万が一肌のトラブルが発生した場合でも、皮膚科医専門医がすぐに対応しますので、安心して脱毛の施術を受けていただけます!
  • 脱毛の診察は主に女医、施術はすべて女性看護師が行っていますので、女性の患者様が安心して施術を受けていただけます!

施術の流れ

1、カウンセリング

  • treatment
  • まずは、脱毛に精通した女性スタッフによるカウンセリングで、詳しく患者様のご不安・ご要望などをお伺いし、 脱毛の施術のご案内をさせていただきます。

2、マーキング

  • レーザーの照射漏れを防ぐために、顔、脇、足、背中など脱毛部位にマーキングします。

3、テスト照射

  • treatment
  • 医師の指示のもと、脱毛器のテスト照射を行います。 出力調整を行った後、患者様に最適な出力で脱毛処理をすることができます。

4、クーリング(冷却)

  • レーザー照射が終わったらお肌の状態をチェックし、軟膏塗布後クーリングをして、お肌の痛み・赤みを抑えます。

5、アフターフォロー

  • treatment
  • クーリングで痛み・赤みが引かない場合は、医療機関でしか使用できない強めの軟膏を塗布し炎症をしっかり抑えます。 また、ホームケアのアドバイスもさせていただきます。

よくある質問

  • Q 脱毛は産毛に効果がありますか
  • 一般的に、医療脱毛に使用されている医療レーザー脱毛機器では、産毛まではなかなか処理しにくいとされます。理由としてはレーザーの光が黒い部分、つまりメラニン色素に反応して毛根に対してダメージを与えているからなのです。医療レーザー脱毛は、産毛のようなメラニン色素が薄いものは効果が出にくいですが、現在では機械の技術の進歩などで、産毛を極限まで目立たなくすることができます。顔のヒゲ部分なども細心の注意をはらい、目立たなくすることが可能です。
  • Q 医療レーザーとエステサロンは同じなのでしょうか
  • 異なります。医療レーザーは毛包バルジ領域というところにある毛を作る細胞のもとになる幹細胞を破壊するため、新しい毛は生えて来なくなるというメカニズムです。この細胞の破壊は医療機関のみでしかできません。エステではこの毛包幹細胞を破壊する行為は違法であり、少しダメージを与える程度にとどまっています。
  • Q医療レーザーは痛いですか
  • 医療脱毛はエステの脱毛に比べてパワーが高いので、その分、痛みが全くないわけではありません。レーザーを照射されたときの軽い痛みは、毛がレーザーに反応しているためのもので、その分効果があると思ってよいでしょう。当院では強力な冷却装置を使用し皮膚を保護しつつ極力痛みを感じないような工夫をして施術しています.これまで多くの方に施術を受けていただきましたが、痛みのために施術が続けられなかった方はおられません。どうぞ安心して施術を御受けください。 また当院の医療脱毛器であるライトシェアデザイアは吸引式脱毛を行うため、痛みのストレスがありません。
  • Q 施術時間はどれくらいですか
  • 施術時間は脱毛部位によって異なりますが、当院の医療脱毛器は従来の脱毛器よりもレーザー照射部分が大幅に広くなっており、非常に早く脱毛施術が終わります。従来の脱毛器と比較すると施術時間は1/2まで短縮されます。事前にお問い合わせいただければ脱毛部位ごとの施術時間の目安をお伝えさせていただくことが可能です。
  • Q なぜ何度も照射が必要なのですか
  • 毛には毛周期というサイクルがあり、休んでいて表面に出ていない毛もあります。脱毛できるのは太く丈夫な成長期の毛のみのため、「休止期から成長期に戻ったところで照射」を複数回繰り返す必要があるのです。

お問い合わせ

24時間WEB予約_カウンセリング予約 お電話