外用内服

薄毛治療

thinhair

薄毛治療で治療できる症状

脱毛、薄毛の症状に利用します。

各種治療薬

  • 男性 プロペシア(内服)
  • 3から6ヶ月内服を継続することによって、脱毛の進行が抑制されます。
    男性型脱毛は男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されることで起こります。この際、5α還元酵素が働きますが、この酵素を阻害することによって、男性特有の薄毛の進行を止めます。内服を継続することによって毛の数を増やすことも可能です。
  • ザガーロ(内服)
  • プロペシア同様、5α還元酵素を阻害することで薄毛の進行を抑えます。プロペシアでは2型しか阻害しないのに対し、ザガーロでは1型、2型両方を阻害するためより高い効果が期待できます。
  • パントガール
  • 女性特有の頭髪全体が薄くなる「びまん性脱毛」を改善するお薬です。 
    臨床試験では、3か月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜けががほとんどない状態にまで改善する結果が確認されています。
    これまで副作用報告もなく、安全性も高い薬のため、継続的・長期的ご使用可能です。
  • ロゲイン
  • ミノキシジル2%を配合する外用薬です。ミノキシジルは毛包に直接作用して発毛を促進する有効成分です。ミノキシジル製剤は市販でも販売されていますが女性用は1%と濃度が低く、ロゲインの方が高い効果が期待できると言えます。

治療の効果

  • プロペシア
  • 5年間の厳密な検討結果では、抜け毛進行抑制・改善は約90%でした。
  • ザガーロ
  • プロペシアでは改善が乏しい前頭部脱毛に対しても高い効果が期待できます。プロペシアより効果発現が早く、1.3倍の効果があると報告されています。
  • パントガール
  • パントガールの投与前には脱毛 が多かった及び中程度であった患者(86.7%)にかなりの変化が認められ、3カ月後には患者の70%では脱毛が少なくなり、20%ではもはや脱毛はなくなりました。
  • ロゲイン
  • ミノキシジル外用では6ヶ月以上使用した9割以上の方に産毛の産生が見られたと報告されています。

症例写真

thinhair
※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。

施術の流れ

診察、説明させていただいてから処方になります。
その後特に問題なければ1〜3ヶ月に1度の診察となります。

料金表

プロペシア 28日分 7,000円
ザガーロ 30日分 8,000円
※税別表記、上記に診察料(初診3,000円 再診1,000円)、調剤料500円が加算。
パントガール 30日分 10,000円
ロゲイン3本セット(3ヶ月分) 15,000円
※税別表記。

使用方法と治療期間

  1. 使用方法
  2. プロペシア。ザガーロ:1日1錠内服 (飲み合わせ、内服中の制限は特になし)
    パントガール:1日3カプセル(朝・昼・夕食後 1回1カプセル)を少量の水で服用。
    ロゲイン:1日2回 頭頂部を中心に塗布します。
  1. 治療期間
  2. 効果を判定するまで少なくとも半年は服用を進めております。
    より長期的に飲み続けることで効果が発揮されます。

注意点

  1. プロペシア
  2. ・肝臓に不安がありましたら、服用はお控えください。
    ・未成年はのむことができません。
    ・献血をしてはいけません。(1ヶ月休薬すれば可能)
  1. パントガール
  2. ・効果を得るためには最低でも4か月間の服用をお勧めします。
    ・効果を持続し、美しい髪を保つには6~12か月の長期服用を定期的に行って下さい。
    ・微量栄養素は熱にきわめて敏感であるため温かい飲み物での服用は避けてください。
    ・妊娠授乳中の方は服用できません。
  1. アフターケア
  2. 特にございません。医師の指示に従って、正しく服用してください。

お問い合わせ

24時間WEB予約_カウンセリング予約 お電話