シミ

 

シミとは

顔のシミは、早い人では、20代から気になるといわれています。一般的には「肌の一部が茶色または、黒色に変化し戻らなくなった皮膚」のことを総称して、シミと呼んでいます。
肌のシミの原因にはいくつかあります。よく知られているのが紫外線。シミは、肌のメラノサイトという細胞そのものが日焼けによって変質してできるもので、子供から大人まで幅広く現れます。
紫外線を浴び続けていると色が濃くなったり、数が増えたりするので、気をつける必要があります。頬や鼻の周りに多く現れるほか、手足など体にも現れます。その他、加齢やストレス、睡眠不足、紫外線による肌の炎症、肌荒れ、ニキビ、女性特有のホルモンバランスの乱れなどでがあります。

一言でシミといっても、様々な種類があり、見た目が同じようでも治療法が違ってくる場合もあります。治療法を間違うと、効果が出ない、シミが濃くなることもありますので、注意しましょう。鹿嶋市にある松永皮フ科クリニックなら、医師の診断を受け正しくシミ治療ができます。

シミの治療について

シミのタイプは数種類あります。それぞれに適した治療の仕方がございますので、ぜひ一度ご相談にいらしてください。医師が状態に合わせた適切なご提案をさせて頂きます。

老人性色素斑

日光性黒子とも呼ばれ、主に紫外線の影響でできるものとされています。できる場所は頬骨の高い部分が多く、一般的に「シミ」というとこのタイプが多いといわれています。最初は薄く、徐々に濃くなり40代になると誰にでもできるシミで、色素細胞(メラニン細胞)と表皮細胞の異常が原因です。
シミを取り去る根本的な治療は、紫外線で異常蓄積したメラニンを破壊する必要があり、その方法としてはQスイッチ・ヤグレーザーが効果的です。

  • QスイッチYAGレーザー
  • 1億分の1秒という短い時間で強いエネルギーを発生するため、シミの原因となるメラニン色素を肌にダメージを与えずに、破壊することができます。
    医療レーザーでダメージを与えた部分は、シミのない肌状態に再生します。老人性色素斑は、一度肌にできてしまうと、スキンケアで改善することは難しいとされます。今すぐできることは紫外線対策です。日中、日焼け止めを塗りましょう。


※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。
5mmまで5,000円(税込5,500円)
以降+1mmにつき+1,100円(税込)

ソバカス(雀卵斑)

肌が白い色白の人に多く見られるソバカスですが、10代頃から小さい茶色の斑点が鼻を中心に点状に散布してできるものをさします。白人の子供に多いのも特長です。ソバカスは遺伝によるもので、再発することを念頭に治療を行うことをお勧めしています。思春期頃に一番目立つようになり、その後少しずつ薄くなっていきますが完全に消えることはなく悩んでいる方も多くいます。 ソバカスに適した治療としては、スーパーフォトセラピーBBLをおすすめしています。

  • スーパーフォトセラピーBBL
  • 光の力で、細かく点在するソバカスをまとめて解消できます。
    照射後、反応したメラニンはかさぶたののように浮かび上がり、5~7日程度ではがれ落ちます。
    照射時の痛みはほとんどなく、フラッシュをたかれたような熱い感覚だけがあります。続けるほどに肌が明るくなりハリが出るといったメリットもあります。


※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。
部位1回3回6回9回
15,000円(税込16,500円)42,000円(税込46,200円)78,000円(税込85,800円)108,000円(税込118,800円)
頬+鼻、または頬+下瞼18,000円(税込19,800円)51,000円(税込56,100円)96,000円(税込105,600円)126,000円(税込138,600円)
全顔22,000円(税込24,200円)63,000円(税込69,300円)120,000円(税込132,000円)162,000円(税込178,200円)

肝斑

左右対称にほぼ同じ形、大きさで現れるものをさし、ほほ骨のあたりに現れ、比較的広い範囲に、ぼんやりと境界不明瞭に広がるシミです。30代~40歳代の閉経前の女性に多く、閉経後薄くなることから女性ホルモンの関与が示唆されています。増悪因子は他のシミと同様紫外線の他に、こすり過ぎなどの刺激が原因と言われています。過度の洗顔やマッサージは肝斑にとって悪影響なので控えることをお願いしています。一般的なレーザーでの処置では刺激を与えることにつながり、逆に肝斑が濃くなるので注意が必要です。ピコトーニングとレーザートーニングは従来禁忌とされてきた肝斑へのレーザー治療を可能にした治療機器です。

  • ピコトーニング
  • アレキサンドライトレーザーを用いた肝斑の新しい治療法です。従来、レーザー治療は肝斑の治療には適さないといわれていましたが、パルス幅(レーザー照射時間)を極限のピコ秒にまで短縮することで炎症を助長することなしに、表皮に沈着しているシミ・メラニンを破壊していきます。機器から出てくるレーザーは熱損傷が少なく、肌をそれほど痛めることなく治療を受けることができます。


※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。
部位1回5回10回(平日限定)
全顔25,000円(税込27,500円)90,000円(税込99,000円)
初回モニター80,000円(税込88,000円)
160,000円(税込176,000円)
モニター150,000円(税込165,000円)

  • レーザートーニング
  • YAGレーザーを用いた肝斑治療のスタンダードです。ピコレーザーの一つ前の機械になり、効果はやや落ちますが、部分照射に対応しており価格もピコより抑えめのため、狭小範囲のみご希望の方にはお勧めです。
    部位、回数券により料金異なりますので、ぜひ一度ご希望をお聞かせくださいませ。


※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。
部位1回10回
両頬骨7,000円(税込7,700円)56,000円(税込61,600円)
全顔14,000円(税込15,400円)112,000円(税込123,200円)

炎症後の色素沈着

紫外線などによるものではなく、ヤケドや湿疹の痕のことで血行不良があると新陳代謝が滞り遷延することになります。これに対してもレーザートーニングは有効な治療方法になります。このほかトレチノイン・ハイドロキノン外用も肌の新陳代謝を高めるためお勧めしています。

  • トレチノイン・ハイドロキノン
  • トレチノインとは、ビタミンAの一種です。市販のレチノールコスメの100倍位の効果(作用)を持ちます。日本以外の国々では、若返り、シワ、ニキビの薬として広く活用されています。 ハイドロキノン(ヒドロキノン)はメラニンを作るチロジナーゼの働きを抑制するもっとも強力な美白剤です。その効果は市販の美白化粧品の10~100倍程度と考えられます。


※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。
トレチノイン0.05%3,000円(税込3,300円)
トレチノイン0.0075%4,000円(税込4,400円)
ハイドロキノン4%2,500円(税込2,750円)


※これらの処方には別途1回の診療につき診察料(初診料3,300円 再診料1,100円、および処方料550円を申し受けます。(税込)
     

色々なシミが混在する場合

一言にシミと言っても色々な種類があり、その種類によって治療方法も異なります。 茨城県の鹿嶋市にある松永皮フ科クリニックは多数の実積があります。まずはご相談してみてはいかがでしょうか。しみの無料相談も行っております。

     
  • スーパーフォトセラピーBBL + ピコトーニング コンビネーションセット
  • 今まで説明してきたようにシミには沢山の種類がありますが、その原因であるメラニンが沈着する深さにより2つに大別することが出来ます。1つは表在性のシミ。老人性色素斑や雀卵斑といった辺縁がはっきりしたシミはこちらに入ります。もう1つは深在性のシミ。肝斑や炎症後色素沈着など辺縁がはっきりしないシミはこちらに入ります。
    屋外プールの汚れを想像してみましょう。表面に浮かんだ木の葉などは辺縁がはっきり見えます。これが表在性のシミのイメージです。他方プールの底に沈んだ泥砂やゴミはモヤモヤ見えます。これが深在性のシミです。
    多くの方、特にシミ治療を今まで受けたことのない方(長期間掃除していなかったプール)では、大抵深浅両方のシミ(汚れ)が混在していて、それに合わせた治療(掃除)が必要になります。当院がお勧めしているコンビネーションセットではまずフォトセラピーBBLで浅在性のシミを撃退し、ピコトーニングで深在性のシミを除去していきます。このセットでは別々に購入するより低価格で2つの施術が受けられ、とてもお得です。エステのEポレーションやホームケア用品もまとめた更にお得なセットもありますので、そちらも是非ご検討下さい。


※個人の肌質、遮光の有無により治療、結果は異なります。
※万が一、火傷が発生した場合はすぐに医師が対応いたします。
部位スーパーフォトセラピー2回+ピコトーニング4回
全顔114,000円(税込125,400円)(通常158,400円)
初回モニター99,800円(税込109,780円)

  • さらにお得!初回限定 スペシャルシミセット
スーパーフォトセラピー2回+ピコトーニング4回
+Eポレーション(ビタミンC,E) 6回
+トランサミン&シナール 3ヶ月分
+トランサミンクリーム20g
+ダーマメディコ日焼け止め2種セット
149,500円(税込164,450円) (通常182,820円)

モニター139,500円(税込153,450円)

よくある質問

【ピコトーニング】

  • Q ,薄くなった肝斑は二度と出てこないですか?
  • 紫外線や加齢により増えるため、二度と出てこないと言うことはありません。月に一回の照射により、綺麗な状態を維持していけます。
  • Q,どのような痛みですか?
  • チクチクした軽い痛みがありますが麻酔は不要です。
  • Q,妊娠中でもできますか?
  • 可能ですが不安な場合は医師にご相談ください。
  • Q,美白になりますか?
  • 一概に美白になるのは難しいですが当てれば1~2トーン明るくなります。
  • Q,色素沈着にも効きますか?
  • 顔の色素沈着にはもちろん、お尻や背中のニキビ痕の色素沈着にも有効です。
  • Q,よく、肝斑にはレーザーを当てない方が良いと聞きますがどうですか?
  • 強いレーザーを当てると濃くなるリスクがあります。肝斑には低出力レーザーの照射を行います。老人性色素班などで用いるレーザー治療などは肝斑へは禁忌もしくは要注意とされています。通常のシミと違い、肝斑はメラニンを作るメラノサイトがちょっとした刺激で活性化しやすい状態になっているため、誤った治療を行うとむしろ悪化する可能性があります。
  • Q,赤ら顔にも効きますか?
  • 赤ら顔の根本的治療には使用しませんが、薄くなる可能性はあります。
  • Q,肝斑は閉経したらすぐに消えるものですか?
  • 閉経後すぐに消えるとは限りません。閉経後に肝斑が消える方は少ないです。多くの方は、閉経後もしばらくの間、肝斑と付き合っていく必要があります。自然に消えるのを待つのも一つの方法ですが、消えるまでずっと我慢しなければなりません。治療によって肝斑が薄い状態になれば、楽しく過ごすことが出来ると好評です。
  • 肝斑は治療しても治らないと言われました。本当でしょうか?
  • 肝斑は体質的なものなので、治療によって完治させるのは確かに難しいです。しかし、適切な治療により濃く出ている肝斑を薄くすることは可能です。肝斑が薄くなった後に、しっかりした日常生活のケアや適切な内服薬の使用により、肝斑が薄い状態をキープすることは可能なので、治療を受ける価値は高いと考えております。
  • 肝斑治療中、治療後日常生活上での注意点はありますか?
  • 肝斑は日常生活でのケアが重要になります。特に気を付けて頂きたいのが、擦る刺激を避けることです。患者様の中には、どうしても気になるので無意識に触っている方がいらっしゃいます。擦ったり触ったりすることは、肝斑を濃くする代表的な刺激です。無意識だと触ってしまいますので、意識して必要以上に触らないようにしないといけません。紫外線予防も重要です。

【BBL】

  • Q,そばかすは1回で綺麗になりますか?
  • 数回の照射で、薄くなりますがもう二度と出てこないという訳ではありません。
  • Qシミ以外には効果ありますか?
  •  フォトフェイシャルでは顔全体にある小さなシミや全体的なくすみ、シワ、ハリなどに効果があります。フォトフェイシャル治療では、一般的に施術後にテープを貼る必要がないです。照射後、翌日から化粧が可能です。
  • Q,エステとの違いは?
  • クリニックでは医師の裁量と責任で施術するほか、そもそも使用する機器がエステサロンとは違うので、高い出力で治療ができ、効果が実感できるのも早いです。
  • Q,何度も照射可能ですか?
  • 回数は医師の判断のもと決まります。
  • Q,顔以外どのような部位に照射できますか?
  • 当院では手の甲から前腕まで照射可能となっております。その他ご希望の部位があればご相談ください。

【Qスイッチ / CO2レーザー】

  • Q,夏でもシミ治療できますか?
  • 紫外線は年中降り注いでいるので夏に治療して頂いても日焼け対策をしっかりして頂ければ大丈夫です。
  • Q,痛みはありますか?
  • 個人差がありますが、ゴムで弾かれたようなパチンとした瞬間的な痛みがあります。
  • Q,治療後かさぶたができてしまい気になります。自分で剥がしても大丈夫ですか?
  • ご自分で無理にかさぶたを剥がしてしまうと色素沈着が残りやすくなります。刺激を与えず自然に剥がれるまでお待ち下さい。
  • Q,治療後の経過はどうなりますか?
  • かさぶたが取れた後、一旦シミが薄くなり、ピンク色の新しい皮膚が現れます。炎症後の色素沈着はおよそ数ヶ月かけて時間の経過とともに自然に消失しますが個人差があります。
  • Q,シミは保険適応になりますか?
  • 太田母斑、扁平母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着などが、保険治療が認められるアザの代表的なものになり、老人性色素班・そばかす、肝斑・炎症後色素沈着など、薄くしたり消したりするのが美容目的だと判断されるような場合は、保険の適用外になります。

他にもご質問やご不安がありましたらお気軽にお問い合わせください

鹿嶋、神栖の医療脱毛、シミ、ニキビ治療は松永皮フ科クリニック
鹿嶋、神栖の医療脱毛、シミ、ニキビ治療は松永皮フ科クリニック鹿嶋、神栖の医療脱毛、シミ、ニキビ治療は松永皮フ科クリニック

お問い合わせ

24時間WEB予約_カウンセリング予約 お電話