皮膚と内臓

こんにちは。院長の松永剛です。

 当院では様々な美容の施術を行っていますが、機械の使用や注射といった「外」からのアプローチのほかに食物や運動といった中からのアプローチも大切です。

 今年のベストセラーに「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本がありますが、それによりますとメタボに陥ったりせず、健康で長寿を全うするために積極的とるべき食材は野菜・果物、ナッツ、玄米などの茶色い穀物、魚、オリーブオイルだそうです。これらの食材に直接肌をきれいにする作用があるかどうかはわかりませんが、「内臓はボロボロなのに肌は若くてツヤツヤ」というケースは身の回りの人を見ていても想像しにくいですから、やはりある程度は関係するのでしょう。皮膚と内臓は表裏一体です。これらの食材を日常の食事の中に無理せず取り入れ皮膚と内臓どちらも健やかに保ちたいものです。

お知らせの最新記事

美容皮膚科 無料カウンセリング実施中 0299-77-7787

  • 美容初診予約・美容再診予約
  • 美容医療専用メール相談

お悩み別施術メニュー

治療法別メニュー

美容皮膚科 お悩みQ&A

PAGE TOP