プラセンタ注射

こんな症状に使います

  • くすみ
  • 肌荒
  • シミ
  • シワ
  • 肝機能障害
  • 肩こり
  • 不眠

プラセンタとは?

内観「プラセンタ」とは、胎盤という言葉を意味します。胎盤は、もともとおなかのなかにいる胎児へ栄養を送ったり、酸素を送ったりします。これには、胎児が成長するのに必要な栄養が、非常に密度濃くつまっているのです。

プラセンタ治療はこの胎盤から抽出した成分を体に取り入れることによって様々な効果が期待できます。

 

治療の効果

プラセンタには、みずみずしさを保つ「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」が含まれています。肌の保水力が高まり、潤いとハリがでてくることが期待できます。これによって、新陳代謝が活発になって、シミ・ソバカス・赤ら顔の一因となる老廃物の排除がどんどん行われ、美白につながる可能性があります。

 

治療の流れ

【事前】

医師1、カウンセリング

施術前には、担当する医師がじっくりとカウンセリングを行います。
カウンセリングでは、プラセンタを注入する量、バランスなど、ご相談させていただきます。またカウンセリングではアフターケアなどについても詳細に説明しますので、わからないことがあれば、何でもご質問ください。

【当日】

2、プラセンタ注射をします
3、アフターフォロー

当日は注射部位を擦らないようにしてください。効果は徐々に現れプラセンタ注射を1回行ったときの効果の持続時間はだいたい数日と言われています。病歴や症状によって違いますが、おおよそ2〜3回の治療で効果を実感できる人が多いようです。

 

金額

1アンプル

1,500円

10アンプルまとめ買い

12,000円(20%オフ)

※上記金額はすべて税抜き価格になります。
※1回の注射で1~2アンプル 皮下注射します。

 

治療期間

週1回程度 数回

 

注意点

・アレルギー反応を普通持っていない人であっても、突然拒否反応が起こってしまうこともまれにあると言われています。

・プラセンタ注射を受けた人は献血ができません。

 

施術時間

5分

 

痛み

注射の痛みがありますが、その他の痛みはない手軽なものになっております。
安心してお使いください。

 

お化粧

お化粧は翌日より可能です。

 

アフターケアについて

治療開始時にあるぐらいは集中的に治療を受けて、症状が改善されたら徐々に回数を減少させるのが好ましいとされています。最初の1〜2ヶ月は週1、2回、その後は1から2週間に1回ほどが目安です。個人差はありますが、通常2〜3回である程度の効果が実感できることとなります。ごく珍しいケースですが、注射部位に赤味やかゆみが生じる場合がありますが、すぐに消えるので心配ありません。施術終了後も普段通りの生活を送ることができます。

美容皮膚科 無料カウンセリング実施中 0299-77-7787

  • 美容初診予約・美容再診予約
  • 美容医療専用メール相談

お悩み別施術メニュー

治療法別メニュー

美容皮膚科 お悩みQ&A

PAGE TOP