薄毛(女性)

薄毛(女性)とは

医師他人からはよく見えるのに、自分では見ることがほとんどない頭頂部。実は頭頂部こそ、女性の薄毛の症状が最もでやすいところなのです。自分の今の頭頂部の様子を把握している方は少ないのでは。そこで、合わせ鏡で頭頂部を見てみてはどうでしょう。また携帯などで撮って一度チェックしてもいいかもしれません。女性の薄毛は、休止期自体が長くなるもので、休んでいる毛が多い状態で、きちんと毛髪1本1本は太く育ちますが、休止期の毛が多いので密度が減って薄毛になってしまうようです。薄毛の原因は、遺伝やストレス、睡眠不足、栄養不足、頭皮のダメージなどが挙げられています。

特に40代女性の薄毛には、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」が大きく関わっています。エストロゲンは毛髪を発達させ、毛髪の成長期を持続させる働きがあり、減少すると髪の成長期が短く、休止期が長くなります。エストロゲンの分泌はおよそ28歳ごろをピークに減少し、閉経後は極少量になってしまいます。お悩みの女性の薄毛は、3つの方法で対策ができます。信頼と実積のある茨城県鹿嶋市の松永皮フ科クリニックでの治療はどんなものがあるのでしょう。

 

薄毛(女性)の治療法

内観当院で行う薄毛対策には、レーザー治療、内服治療、外用治療の3つがあります。レーザーによる治療は「フラクショナルレーザー(モザイク)」で、薄毛治療において最新かつ最良の皮膚再生効果があるといわれています。微小なレーザーを照射することで頭皮に毛穴よりも小さい穴を開け、その穴が自分自身の治癒力で修復する過程においてサイトカインやPDGFなど頭皮内の成長因子が誘導され頭皮環境を大きく改善します。また幹細胞に刺激を与え休止期段階の毛髪が成長期に転換するよう誘導するとともに、血流を増加させ毛母細胞を活性化することで毛髪の成長が促されると考えられます。内服治療はケラチンを組成するタンパク、ビタミンを多く含有する「パントガール」、外用治療はミノキシジル2%含有するロゲインをお勧めしています。

 

施術メニュー

パントガール・ロゲインについて

「パントガール」はケラチンの成分となるアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などを豊富に含み、髪の元である頭皮や毛髪の成長を促進し、脱毛を防ぎ、発毛サイクルを調整する働きがあります。パントガールは、女性の薄毛や抜け毛をとめて新しい髪を育ててくれる飲む育毛剤です。プロペシアとは異なり、男女ともに使用できる薄毛専用の治療薬です。内服するに従い毛髪のツヤやハリが出てきて来てきます。ケラチンは爪の成分でもあるので爪が薄く割れやすい人にもお勧めです。

「ロゲイン」は有効成分にミノキシジルが配合された育毛剤です。ロゲインは、世界トップレベルの製薬会社ファイザー社から発売されている信頼できる製品です。アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)にも認可されており、一定の安全基準をクリアしています。効果は、髪のサイクルに作用して成長期を延ばし、毛包の数を増やします。

使用を続けるごとに、ブラシや浴室、枕などに残る抜け毛の量が減っていることに気づくはずです。また同時に柔らかく軽めの髪が生え始め、だんだん太く丈夫になり、馴染んでいきます。

効果に個人差はありますが、毎日2回の使用を4ヵ月程度で、確かな効果を感じるというデータもあります。髪が抜ける、生えるプロセスは長いため、根気よく続けることがポイントです。

 

施術の流れ

STEP1 カウンセリング

医師矢印医師が頭皮の状態を見ながら、トラブルがないかを診察させていただきます。
その後、女性スタッフによるカウンセリングで、詳しく患者様のご不安・ご要望などをお伺いし、女性の薄毛に対応したレーザーのご案内をさせていただきます。

STEP2 麻酔

矢印痛みに弱い方や広範囲のレーザーが必要な方は、表面麻酔を塗布します。

STEP3 テスト照射

矢印レーザーを頭皮にテスト照射します。

STEP5 照射

処置室矢印薄毛が気になる部分にレーザー照射します。

STEP6 クーリング(冷却)

im_0021レーザ照射が終わったらお肌の状態をチェックし、クーリングをして、お肌の痛み・赤みを抑えます。

 

パントガールやロゲインを処方を希望される方は、医師の診察の上、お渡しします。

美容皮膚科 無料カウンセリング実施中 0299-77-7787

  • 美容初診予約・美容再診予約
  • 美容医療専用メール相談

お悩み別施術メニュー

治療法別メニュー

美容皮膚科 お悩みQ&A

PAGE TOP