色素沈着

色素沈着とは

部分的または顔全体に広がる色素沈着は肌をこするなど物理的な刺激により、過剰分泌されたメラニン色素が表皮や真皮に沈着しておこることが原因です。肌は刺激を感じると、メラニン色素を生成し、肌を守るバリア体制があるため、色素沈着となって表面化してしまうのです。日焼けやニキビ、傷、虫さされ、火傷などのあとにおこる「炎症後色素沈着」が多く、10代など若い世代ですとターンオーバーが正常に行われば次第に薄く消えることがありますが、紫外線を浴び続けると、そのまま色素沈着として残ってしまうことがあります。

この他、色素沈着の原因としては、衣服の擦れやナイロンタオルの使用といった物理的刺激があります。ストレスやホルモンバランスの乱れが関係している場合もあります。美容クリニックなどでは、色素沈着に効果があるレーザーなどの治療を受けることもできます。ただし、その効果には個人差があり、色素沈着の原因や程度はそれぞれ異なります。信頼できる専門の医療機関を受診し、根気よく治療に取り組みましょう。茨城県鹿嶋市にある松永皮フ科クリニックでは、レーザー治療の他、内服薬などを処方し、色素沈着をスピーディに治るようにサポートします。

 

色素沈着のできる原因と治療法

色素沈着の治療は、4種類の方法をおすすめしています。茨城県鹿嶋市にある松永皮フ科クリニックでは、患者様のお肌の状態にあわせて、最適な方法をご提案します。治療方法の4種はレーザートーニング(Qスイッチヤグレーザー)・トラネキサム酸内服・炭酸ガスレーザー・フォトフェイシャルブロートバンドライト(サイトン)があります。それでは治療のご説明をします。

通常よくみられるシミに最も効果が高いといわれているQスイッチヤグレーザーは、黒い部分にフォーカスして、色素沈着を消す医療用レーザーです。

黒い色素のみを選んで破壊するので、色素沈着以外の健康な肌にはダメージを与えません。レーザーだけの治療で色素沈着を消すことも可能ですが、場合によっては内服薬と併用することで、より確かでスピーディな効果も期待できます。内服薬には「トラネキサム酸」を処方しています。トラネキサム酸は、抗プラスミン薬として知られており、色素沈着の原因であるメラノサイトの活性化因子であるプラスミンの働きをブロックすることで、メラニンを作り出す前の段階でメラノサイトの活性を阻害し、色素沈着を薄くすることができるのです。

一方、「炭酸ガスレーザー」は、水分の多い組織を加熱し、蒸散や炭化させる働きがあります。水に吸収される性質があり、水分の多い組織を加熱し、蒸発、炭化させ外に排出するのです。強い熱エネルギーを持つため、一瞬のうちに色素沈着の組織を気化・蒸散させてしまいます。色素沈着周辺の血液が、瞬間的に凝固するため、出血することもなく、色素沈着を取り除くことができます。

「フォトフェイシャルブロードバンドライト(サイトン)」は、従来のフォトフェイシャルとは異なり気になるスポットに集中して光線を当てることによって、より部分的にシミを薄くすることができます。広い範囲の治療が可能なため、顔全体のトーンアップにも役立ちます。痛みやダウンタイムもほとんどなく、施術も20分程と短時間であることも見逃せません。

 

施術メニュー

施術の流れ

STEP1 カウンセリング

まずは、医師が肌の状態、肌にトラブルがないかを診察させていただきます。 その後、女性スタッフによるカウンセリングで、詳しく患者様のご不安・ご要望などをお伺いし、色素沈着のご案内をさせていただきます。

STEP2 洗顔またはクレンジング

顔を治療の場合はファンデーションがレーザーに反応してしまうため、化粧を落としていただきます。ラメが入ったものの場合は特に念入りにメイクを落としましょう。

STEP3 マーキング

レーザーの照射漏れを防ぐために、色素沈着の部位にマーキングします

STEP4 テスト照射

(レーザー照射の場合)

医師の指示のもと、普段から肌が弱い方や、不安がある方には、レーザーのテスト照射を行います。 出力調整を行った後、患者様に最適な出力で処理をすることができます。

STEP5 本照射

(レーザー照射の場合)

患者様の痛みを確認させていただきながら、色素沈着にレーザーを照射していきます。

STEP6 クーリング(冷却)

(レーザー照射の場合)

レーザー照射が終わったらお肌の状態をチェックし、クーリングをして、お肌の痛み・赤みを抑えます。

STEP7 アフターフォロー

クーリングで痛み・赤みが引かない場合は、軟膏を塗布し、炎症を抑えます。 また、ホームケアのアドバイスもさせていただきます。

 

トラネキサム酸の処方につきましては、医師が肌の状態や飲み合わせなどを確認した上、処方いたします。

美容皮膚科 無料カウンセリング実施中 0299-77-7787

  • 美容初診予約・美容再診予約
  • 美容医療専用メール相談

お悩み別施術メニュー

治療法別メニュー

美容皮膚科 お悩みQ&A

PAGE TOP